HOME掲 示 板(Q&A)検索
RigExpert製品に関する感想・質問などの簡潔な投稿をお願いします。
冗長な投稿は店主の独断で編集・削除します。予めお断りして置きます。
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 AA54の異常・修理について  吉川浩行  2021年1月8日(金) 11:12
修正
電源SW ONでバージョンなどの表示は出ますが、ここからはすべてのキーが受付されません。
もちろん再度の電源SWの操作も無効で、電源OFFにできません。
このAA54は
rev.C S/N:1514 Ver:1.06
です。
トラブル対応手法がありましたら、ご教示頂ければ幸いです。
また、修理可能でしたら、依頼しようと思いますが、可能でしょうか?

よろしく、アドバイスをお願い致します。

   店主/JA1SCW  2021年1月8日(金) 12:10 修正
電源「ON」SWがONに成りっ放しでOFFにならない症状と考えられます。
そうならば、キーパッドの交換で直ります。
ご自分でパッド交換される場合はキーパッドを郵送します。
修理を依頼される場合は、下記までお送りください。
〒243-0213 神奈川県厚木市飯山542−14
日下 覚 TEL:090-2442-6822
修理費用:\5,000(どんな修理でも一律)
キーパッド:¥1,000
合計:¥6,000+輸送費(着払い)

 AA54の異常・修理について  吉川浩行  2021年1月8日(金) 13:24 修正
早々のアドバイスありがとうございます。
キーバッドを自分で交換しようと思います。
お支払いはいかがいたしたらよろしいでしょうか。
ご案内頂ければ、振込みで送金したいと思います。
私のメールにご指示頂くか、この掲示板でお知らせください。
ありがとうございます。
メールは、jh1dtx@jarl.comに頂き度、よろしくお願いします。

 交換完了、パーフェクト  吉川浩行  2021年1月14日(木) 14:02 修正
早々にお送りいただきありがとうございました。
無事交換が完了し、近くのアンテナを測ってみました。
アンテナは問題有ですが、AA54は完全復活しました。
ありがとうございました。

   店主/JA1SCW  2021年1月14日(木) 14:22 修正
ご報告ありがとうございます。
安心しました!
今後共AA-54をご活用ください。

 TI-8のPCドライバーソフトを入手したいの件  今野俊文  2020年8月11日(火) 8:49
修正
お世話になります。今野と申します。
TI-8を所有していますが、ドライバーソフトのダウンロード先の
サイトが閉じており、ダウンロードできません。
恐れ入りますが、ドライバーソフトを送付して頂けますでしょうか?
よろしくお願いいたします。
toshifumi.konno@gmail.com

   JA1SCW/shop owner  2020年8月11日(火) 9:48 修正
TI-8のファームウエア―は、https://rigexpert.com/products/interfaces/ti-8/downloads/ (英文)USB接続用のICとそのドライバーは英国のFTDI社の汎用製品を使っています。FTDI社のサイトより最新のドライバーがダウンロード可能です。FTDIをキーワードにネット検索してご所望のドライバーあるいはインストール方法を入手ください。

   山上  2020年7月19日(日) 22:02
修正
IC-7100で使用で10年くらい前に購入して使っていました、
この度Rigの入れ替えで、IC-7000に変えましたが、うまく動作しません、
修理出来ますでしょうか?(CWでAF入力がないようです)

   JA1SCW/店主  2020年7月20日(月) 5:51 修正
IC-7000(2005年新発売)からIC-7100(2013年)に変えたのでしょうか?
IC-7100はUSB端子経由でもAFの遣り取りが出来ます。
AF入出力をUSB経由に設定するとACC端子からAFを入出力できません。
インターフェースの型名、使用デジモードソフトが不明ですが
デジモードは生半可な知識では動作しません。前の機種で動作していて
TRXを取替えたら動作しなくなったという状況ならば、9分9厘
インターフェースは壊れていません。単なるTRXの設定ミスです。

   JA1SCW/shop owner  2020年7月24日(金) 6:13 修正
TRXあるいはデジモードソフトの再設定で問題が解決したのでしょうか?
ならば、その旨書込むのが筋だと思いますが・・。ダンマリは失礼では?

兎も角、獏としている質問に応えるのは難儀です。
もう少し状況を的確に伝え無いと相手は応え様がありません。

趣味なので自学自習により自己研鑽を積み自力更生するのが筋です。
その中で分からない事に遭遇したら、一言助言を求める姿勢が肝要です。
手取り足取りでは面白くないと思うが如何?

 AA-55ZOOMの測定結果  中根  2020年7月19日(日) 17:39
修正
お世話になります。2年ぐらい前にAA-50ZOOMを購入し活用しております。
最近ですが、なにを測ってもSWR=無限と表示されます。
一度調整していただきたいのですが、費用はおいくらぐらいかかりますでしょうか?

   JA1SCW/店主  2020年7月19日(日) 20:52 修正
メニューの最後(一番下側)に「ツール」があります。
ツール⇒自己診断と進み、次の自己診断を行いエラーコードをお知らせください。
1/3頁 検出器テスト
2/3頁 フィルター・テスト
3/3頁 負荷テスト
エラーコードが「33」と出た場合は、誤ってアンテナ端子から
ワットオーダーの電力を注入して、リターンロスブリッジを焼損したと考えられます。

RigExpertのアナライザーには調整個所はありません(調整の必要が無い回路構成)。
修理の基本料金は5,000円です。交換部品と返送料は実費です。

送付先:〒243-0213 神奈川県厚木市飯山542−14
  日下 覚
  TEL: 090-2442-6822

   中根  2020年7月20日(月) 20:08 修正
日下様

ご連絡ありがとうございました。
最後のロードテストでエラー232が発生しておりました。

   JA1SCW/店主  2020年7月20日(月) 21:49 修正
添付のエラーコード表を参照ください。
232=128+68+32+8
ブリッジB側が異常の様です。・・・初めて遭遇する故障です。
エラー33のブリッジA側が異常は、これまでに数十台は修理しました。
お送り頂ければ調べて見ます。当方で修理不能の時は製造元の
ウクライナへ返送しての修理になります。

   JA1SCW/shop owner  2020年7月24日(金) 6:01 修正
製造元の意見:エラー232には2つの理由があります。
1、ユーザーはテストを正確に行っていない。
  最初の2つのテストで、ANT端子に何かを繋げている。
2、測定ブリッジ抵抗器が外部電力によって損傷している。

対処:ユーザーにもう一度テストを実行するように依頼してください。
「OK」の代わりに「F」+「OK」の組み合わせを使用して、3つのテストすると3つのグラフが表示されます。 グラフはより完全な情報を提供します。

グラフの写真を rej@fj8.so-net.ne.jp 宛てにお送り頂ければより正確に故障個所を特定できます。

   内藤仁之栄  2020年6月28日(日) 19:29
修正
今回、AA-55ZOOMを購入しました。
SWR2Airの操作方法について質問させていただきます。
取扱説明書にはSWR2Airの操作方法が記入されていないように思われます。 SWR2Airモードの起動やVHF受信機への送信周波数設定方法についてお教え下さい。よろしくお願いします。

   JA1SCW/店主  2020年6月28日(日) 21:04 修正
7⇒1⇒▼⇒ F+レ で SWR2Air 開始、 F+3 でSWR2Airの周波数設定
各モードの操作は「1」キーを押してヘルプを参照すれば、取説を見ないでも使える様に設計しています。尚、英文取説上にSWR2Airの記載はありません。

ANT調整の結果を即座に知りたい場合にSWR2Airの機能が有効だが、そもそもANT直下で調整しているわけでその場所でアナライザーを使えばより正確に全体像が把握できるので、敢えて取説に記載していないと思われます。

 早速の対応ありがとうございます。  内藤仁之栄  2020年6月28日(日) 21:13 修正
早速の対応ありがとうございます。
操作方法良くわかりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35  過去ログ全 537件 [管理]
CGI-design